このたびは、本HPをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 近年、遺言を遺される方が増加する一方で、遺留分減殺請求に関する紛争も増加しており、今後も同様の傾向が続くことが予想されます。

 相続・遺言分野の中でも、遺留分減殺請求については、特に高度の専門的知識・経験が必要とされる分野であり、同問題について悩まれている方々のお役に少しでも立てればという思いから、無料相談の実施、各種リーガルサポートの提供、基礎知識の解説を三本柱として、本HPを立ち上げました。

 本HPが、皆様方のお悩みや問題解決の一助になれば幸甚です。

               201207030061.gif

 

 遺留分に関わる問題に直面されている方には、そもそも何をどうしたらいいのか分からないという方から、具体的な疑問やお悩みをお持ちの方まで様々であるため、皆様が気軽に安心して相談いただけるよう、弁護士による初回無料相続相談(面談のみ/時間無制限)を実施しております。

 

 相談にあたっては、迅速・丁寧をモットーとし、皆様方の疑問や不安を解消するとともに、皆様方がベストな解決を勝ち取れる一助となるようなアドバイスを心がけておりますので、お気軽にご利用下さい。

お手伝いできることと費用.png

 ご自身で対応するだけの時間・自信がなく、すべて専門家に任せたいという方のために、本HPでは、弁護士による各種サポートもご用意しておりますので、サポート内容・料金についてはこちらをご覧ください。

                        遺留分減殺バナー.png

ご利用いただく3つのメリット.png

 門性

 遺留分減殺請求事件の処理には高度の専門性が要求されますが、当職は、弁護士有志にて構成される相続研究会に所属し、日々、遺留分減殺請求を含む遺言・相続分野の研鑽に努めるとともに、大阪弁護士会所属の弁護士を対象とした遺言・相続研修(遺言分野)、大阪弁護士会主催の連続市民セミナー(相続・遺言分野)、その他の講演・セミナーでの講師経験を有しております。

 

経験を踏まえた実戦的なアドバイス

 遺留分減殺請求紛争に関し、的確かつ実戦的なアドバイスを行うためには、知識のみならず、交渉、調停、訴訟などを通じて実際の紛争に直接的に関わった経験が必要不可欠ですが、実際の紛争に直接的に関与できる専門家は弁護士のみです。
相談に際しては、当職の弁護士としての遺留分紛争に関する過去の経験に基づき、相談者様にとって可能な限り有利な解決を勝ち得るための実戦的なアドバイスを提供いたします。

 

ワンストップサービス

 税理士、司法書士、行政書士といった他士業と異なり、弁護士は、遺留分減殺請求通知書の発送から、交渉・調停・訴訟に至るまで、遺留分減殺請求紛争を解決するために必要となる全ての手続きにおいて、代理人として直接的に依頼者様をサポートすることが可能です。
 税金や登記についても、提携の税理士・司法書士と共同することにより、ワンストップで、税務面・登記面も含めた紛争の一挙解決を提供いたします。

▲このページのトップに戻る