減殺サポート.png

  遺留分減殺請求のサポートの内容、サポート料金及び実費は以下のとおりです。

 

サポート内容5.png 

 @遺留分減殺請求通知書の作成サポート

 →依頼者様名義で遺留分減殺請求通知書を作成します。

 

 A交渉のサポート

 →依頼者様の代理人として、弁護士が遺留分の交渉を行います。

 

 B調停のサポート

 →依頼者様の代理人として、弁護士が遺留分の調停に参加します。

 

 C訴訟のサポート

 →依頼者様の代理人として、弁護士が遺留分に関する訴訟に参加します。


 なお、交渉・調停・訴訟のサポート内容には、これらのサポートを行うために必要となる一切の事務処理(遺留分算定の基礎となる財産の調査、遺留分の算定など)も含まれています

 

サポート料金5.png

1 遺留分減殺請求通知書の作成サポート:5万円+消費税相当額

 

2 交渉・調停、訴訟のサポート

@依頼時にお支払いいただく着手金と、A事件終了時にお支払いいただく報酬金があります。

 

 着手金・報酬金(税抜)の算定式は以下のとおりであり、算定された金額に消費税を付加した金額となります。
 
 経済的利益額は、着手金については遺留分減殺請求によって取得すべき遺産額、報酬金については遺留分減殺請求によって取得された遺産額、となります。
 
  無料相談時にサポート料金の見積もりを依頼いただければ、見積額を提示させていただきます。依頼するかどうかは、見積額を見てご判断いただけば結構ですので、ご安心ください。

 

弁護士費用3.png

 

 なお、着手金につきましては、依頼時に一部(例:20万円)をお支払いただき、残金を遺産取得後に報酬金と合わせてお支払いいただくことも可能ですので、見積依頼時にお気軽にお伝えください。

 

無料相談バナー.gif

 

実費5.png

 上記サポート料金以外に、不動産登記簿謄本、固定資産評価証明書、金融機関の残高証明書など必要資料の取得費用・手数料、印紙代、郵便代、交通費等の実費をご負担いただきます。

▲このページのトップに戻る